Information Security at First Brand

About Us

情報セキュリティ事務局について

情報セキュリティ事務局について

弊社の情報セキュリティに関わる責任は、マネジメントシステムの責任者である代表取締役が負っています。そのために代表取締役は、適用範囲の従業員が情報セキュリティや個人情報保護にとって果たすべき目的を達成するために必要な資源を提供します。それらの目的を具体的に言うと、(1) 弊社の従業員は顧客情報やユーザ情報あるいは取引先情報を適正に守る義務があり、(2) 定められた情報セキュリティ・レベルを維持するために社内で策定された規程や手順に従わなければなりません。また、(3) 弊社の従業員は情報セキュリティや個人情報の保護を損なう事故(インシデント)及び情報セキュリティにかかわる欠陥や問題あるいは兆候を速やかに報告する責任を負っており、(4) 情報資産や個人情報を保護するための管理策の有効性を損なうような行為を行った場合には、弊社の就業規則に従って処分を受けます。

そこで、弊社のトップマネジメント(役員会)は、代表取締役を委員長とした「情報セキュリティ委員会」を組織し、弊社の情報セキュリティ方針や目的、ISMS/PMS の確立、実装、運用、維持、改善にかかわる意志決定を承認してコミットし、決議の内容を全従業員に通知し、各部門でのマネジメントシステム運用にかかわるリーダーシップも支援しています。以上の体制を確立・維持するため、弊社では「情報セキュリティ事務局 (Information Security Office)」を設置し、情報セキュリティ委員会への通知ならびに報告の義務を課しています。また、情報セキュリティ事務局は関係当局との連絡を行ったり、リスクアセスメントや管理策有効性測定等の結果について、内部監査責任者とともに責任を負います。

ページの先頭へ

スタッフ

Takayuki Kawamoto

河本孝之 (Takayuki Kawamoto)

情報セキュリティ事務局の責任者。Chief Privacy Officer(個人情報保護管理者)。情報セキュリティマネジメントと個人情報保護マネジメントを担当し、社内情報システムの運用、ネットワーク管理、受託案件のサーバ構築とシステム開発、ならびに社内の IT とコンピュータ全般のヘルプデスク、社内のオンラインシステムや名刺・会社案内等のデザインを兼任。神戸大学大学院博士課程、文化学研究科文化原理論科学基礎論専修中退(科学哲学、論理学)。修士(関西大学、哲学)。幾つかのウェブ制作会社等を経て2006年にファーストブランドへ入社。システムアーキテクト、システム部長を経て、2008年から現職。日本科学哲学会会員。日本データベース学会会員。IxDA (Interaction Design Association) メンバー。Zend Certified Engineer (2006)。クラシック音楽担当の雑誌編集者(ライター兼任)や、パン工場で製パン係(食パンの包装機器オペレーションと仕訳)の経験あり。

ページの先頭へ